木瀬部屋
白塚元久選手の入門決定
このたび、体育会相撲部の白塚元久選手が木瀬部屋に入門することが決定したことから、2007年2月7日(水)に木瀬部屋親方が本学学長のもとへ挨拶のため来学された。朝日大学相撲部からは、朝日盛(出羽海部屋)、池原大地(田子ノ浦部屋)に続く3人目の角界入りの誕生。
 木瀬親方は、「入門したら基礎からしっかりとやってもらい、まずは十両を目指して頑張ってもらいたい。恵まれた体格を生かした魅力的な相撲がこれからも楽しみだ」と期待されていた。
■木瀬親方
(元幕内肥後ノ海)
瀬親方は、日大相撲部時代に学生横綱に輝き、1992年初場所で初土俵。最高位は西前頭筆頭で、初入幕を果たしてからは、平幕在位連続53場所の偉業を成し遂げる。
木瀬親方と共に=朝日大にて
最終更新年月日:2007年2月8日 担当: 就職・課外活動支援課