朝日大学TOP

朝日大学 就職支援web トップ > 受験生・保護者の皆様へ > キャリア支援の取り組み・4年間の流れ

キャリア支援の取り組み

4年間の流れ

朝日大学では入学直後から内定にいたるまで、きめ細やかな個別サポートを行います。
以下のスケジュールで、1年次から積極的な就職支援を展開しています。

1年次

将来の自分像をイメージする。

自分の特性や個性を知り、どんな職業に就きたいかを再確認します。

就職模擬試験、早期就職ガイダンス、講演会など将来の自分を描き出す機会が1年次からあります。

2年次

自分の必要なものを探る

社会や企業のニーズを知ることで、自分に必要な要素を具体化します。

早期就職ガイダンス、インターンシップ、業界研究会など目標に向かって努力すべきことを研究、実践する機会をもうけます。

3年次

志望する企業を知り、採用試験対策をスタートします。

志望する業界や業種を詳しく調査し、自分の目標を明確にするとともに採用試験対策を行います。

就職ガイダンス、就職セミナー、個人面談、インターンシップなど実践的な試験対策を行います。

4年次

エントリーし、内定を目指します。

会社訪問や採用試験が本番を迎えます。いままでの活動をもとに内定を目指します。

自己PRの指導や個別サポートの強化を行い、個々の問題や取組みにアドバイスとサポートを徹底します。

ページの先頭へ