クラブトップロゴ
ラグビーフットボール部  Rugby Club
ラグビー部紹介写真

東海学生リーグ初優勝。 壁を破り続ける、朝日フィフティーン。
1978年の創部から30年以上の歴史を持ち、トップウエスト、トップイーストへ選手を送り出す。 2010年は吉川監督のもと、東海学生リーグ初制覇を果たした。

朝日フィフティーンが、ついに東海の壁を突き崩した。2010年秋に開催された「東 海学生ラグビーフットボールリーグ戦」で2連覇中の強豪・中京大学を破り、最終戦を待 たずして念願の東海初優勝。その後の最終戦にも圧勝し、リーグ戦全勝優勝を成し遂げた のだ。創部から30年以上の歴史があり、朝日大学体育会随一の伝統を誇るラグビーフッ トボール部は今が最盛期。選手たちも「どこにも負ける気がしない」と自信を覗かせる。
屈強なフィフティーンを束ねるのは、ヤマハ発動機ラグビー部出身の吉川監督。 ラガーマンらしい体当たりの指導を信条としつつも、あくまで選手主導の練習を提唱する熱血漢だ。 ときには幅広い人脈を活かして、神戸製鋼、ヤマハ発動機などトップリーグで活躍するチームからコーチを招聘。堀越監督率いる名門・立正大学との飯田・菅平合同合宿にも臨んでいる。 また地元岐阜県からメディカルトレーナーを招くなど、激しい練習をサポートする体制整備も忘れない。 メンタル面でも本学卒業生で部を知りつくす麦島コーチがチームをまとめ、強さだけでなく部全体の雰囲気も常に最高の状態にある。
 この躍進には、2008年夏に完成した、国内初「ワールドカップ・ストライプ仕様の」の人工芝グランドも貢献している。 激しい動きに対応できる練習スペースができたほか、ラグビーの競技ラインに特化した芝が選手の志気を高めたのも大きい。
 2011年は東海学生リーグ最強の地位を保ちつつ、初の大学選手権へ登りつめるのが目標だ。 伝統を胸に、新しい力を手に入れた彼らには、立ちはだかった壁をものともしない勢いがある。

選手構成
選手数/93名
主将/山城 裕次郎(読谷高校 卒業)
部員の主な出身高校
東大阪柏原6名/札幌山の手5名/四日市農芸5名/三本木農業4名/岐阜工業4名/ 具志川4名/宜野座4名/三沢商業3名/聖徳学園3名/関商工3名/和歌山工業3名/ 東福岡3名/鶴来2名/京都桂2名/宮古2名/仙台育英1名/常翔啓光学園1名/ 延岡星雲1名
卒業後の主な進路(2011年3月卒業生)
京都府警察(伏見工業高校)/濃飛倉庫運輸(岐阜工業高校)/綜合警備保障(東福岡高校)/ 西濃エキスプレス(御所工業高校、天理高校、西野田工業高校)/特別支援学校職員(宮古高校)/ セキスイハイム東北(白石工業高校)/コメリ(九産大九産高校)/中部ペプシコーラ販売(聖光学園高校) 大光(和歌山工業高校)/エヌ・ピー・シー(北条高校) *( )内は出身高校
問い合わせ先
監督 / 吉川 充
п@ / 058-329-1088、0120-058-327(入試広報室)
E-mail/rugby@alice.asahi-u.ac.jp
年間活動内容
2月〜3月 ウエイトトレーニングを中心としたスケールアッププログラム
強化合宿
4月 個人スキル強化期間、東海学生7人制大会(東海セブンス)
地域交流会、岐阜県ラグビー祭
5月 GW強化試合(東海GWリーグ)
春季オープン戦
6月 関東・関西遠征、朝日大学ラグビー祭
7月 岐阜県7人制大会(ギフセブンス)
8月 学内強化合宿、飯田・菅平合宿
9月中旬〜11月 東海学生リーグ戦(A1リーグ)
12月 全国大学選手権代表決定戦(東海優勝→中国・四国代表に勝利→関西第5位に勝利→全国へ)

藤原 周 藤井 敏郎 三井 博晶 本橋 征之 臼井 満 吉川 充 麦島 俊典 山口 専太郎
藤原周部長 藤井敏郎副部長 三井博晶副部長 本橋征之副部長 臼 満副部長 吉川充監督 麦島俊典コーチ 山口専太郎メディカルトレーナー
部長
朝日大学歯学部教授 / PDI岐阜歯科診療所所長 / 岐阜歯科大学卒業 / 岐阜歯科大学ラグビー部OB
副部長
藤井歯科医院院長 / 岐阜歯科大学卒業 / 岐阜 歯科大学ラグビー部OB / OB会会長
副部長
三井歯科医院院長 / 岐阜歯科大学卒業 / 岐阜 歯科大学ラグビー部OB / 旭日会会長
副部長
朝日大学附属村上記念 病院(口腔外科) / 昭和大学卒業 / 昭和大学 ラグビー部OB
副部長
朝日大学学生課課長 / 神奈川大学卒業
監督
朝日大学入試広報室職員 / 天理高校卒業 / 大阪商業大学卒業 / 朝日大学大学院修了 / 元ヤマハ発動機ラグビー部 / 1991年高校日本代表
コーチ
朝日大学学生課職員 / 朝日大学卒業 / 大学時代 はキャプテンとして活躍。 全国地区対抗に初出場、 初優勝。
メディカルトレーナー
各務原接骨院院長 / 各務原高校卒業 / 米田 柔整専門学校卒業 / 1985 年オーストラリア・ニューサウ スウェールズ州高校代表

掲載日:2011年6月1日
掲載責任:朝日大学学生課 gakusei@alice.asahi-u.ac.jp